群馬県伊勢崎市の看護学校「伊勢崎敬愛看護学院」。看護師を目指す方の高等看護専門学校(高看)です。

看護・看護師・学校・専門学校・伊勢崎佐波・医師会・資料請求・願書・入試・看護学校・看護専門学校・正看護師・高等看護学院

伊勢崎敬愛看護学院TEL0270-26-0692

HOME学院概要カリキュラム年間スケジュールアクセスマップフロアマップよくある質問

敬愛フォトアルバム学生の1日卒業生の声学生募集要項願書一式・資料請求願書のダウンロード

学院概要
HOME : 学院概要
学院長ご挨拶

伊勢崎敬愛看護学院は、平成15年に伊勢崎佐波医師会によって創設された看護学院です。平成26年3月までに290名の卒業生を送り出し、国家試験も毎年ほぼ100%の合格率を誇っています。当医師会では昭和27年に伊勢崎准看護学校を創設し、平成14年迄に2800名の准看護師を、更に昭和45年には高等看護学院(定時制)を併設し1400名の看護師を養成し、世に送り出してきました。

この様な60年余に亘る長い看護教育の伝統と実績を素に、社会のニーズに応え、将来を担うに相応しい看護師の教育をめざして、当学院が創られました。校章にも人を敬い、人を愛する心をはぐくみ、たくましく飛び立って欲しいという願いを込めました。

校舎は優雅な外観の中に近代設備を備え、丁寧に指導にあたる優秀な教育スタッフと共に、看護実習も隣接する医師会病院や市民病院等、医療の最先端の技術と設備の中で行われており、皆さんの期待に充分に応えられるものと自負しております。

少子高齢化社会を迎え、医療・介護の分野での看護師の需要は増々増加する事が見込まれています。私たちはこれら社会の要望に応える意欲のある方の入学を心から歓迎いたします。

学院長 福井正
教育理念
本学院は、敬愛の精神に基づき、全ての人を愛し、敬い豊かな人間性と看護に必要な知識、技術を修得し、地域、社会に貢献できる人材を育成する。
 本学院の教育は、学生が各個人の資質を発展させ、知的能力と判断力を高め、敬愛の精神を基盤に看護を通して地域社会に貢献できる人材となることを目指している。
教育目的
敬愛の精神を基盤に看護実践に必要な知識・技術を修得し、地域社会で活躍できる看護師を育成する。
教育目標
  1. 人間をかけがえのない存在としてとらえることができる。
  2. 多様な価値観を認識し、共感的態度および倫理に基づいた看護を実践できる基礎的能力を身につける。
  3. 人々の健康上の課題に対応するため、科学的根拠に基づいた看護を実践できるための基礎的能力を身につける。
  4. 健康の保持増進、疾病予防と治療、リハビリテーション、終末期など、健康や障害の状態に応じた看護を実践するための基礎的能力を身につける。
  5. 最新知識や技術を学び続け、自己成長できる基礎的能力を身につける。
  6. 地域社会の医療・福祉制度と多職種の役割を理解し、チーム医療のなかで多職種と協力し、看護を実践できる基礎的能力を身につける。
卒業生の特性
  1. 敬愛の精神を基盤に対人関係が築ける。
  2. 地域に根ざした看護が提供できる。
  3. 個人の責任として継続学習による能力の維持・開発につとめ自己成長できる。
  4. 人々の健康上の課題に対応するための解決能力を持ち看護が実践できる。
  5. 他の看護者および保健医療福祉関係者とともに協働し、看護対象者に支援が考えられる。
学院概要
学校名一般社団法人伊勢崎佐波医師会立 伊勢崎敬愛看護学院
学院長福井 正
所在地〒372-0024 群馬県伊勢崎市下植木町461-1
電話番号0270-26-0692
FAX番号0270-21-7036
プライバシーポリシーお問い合わせ